セブンイレブンのコンビニバイト「評判や体験談、深夜が楽…!?」

コンビニのセブンイレブンでアルバイトをしていた時の経験談や、1日の仕事流れ、評判によくある深夜は楽なのかどうか実体験に基づいてまとめています。

目次
  1. コンビニバイトの主な仕事内容
  2. セブンイレブンのバイトの評判「深夜は楽でした」
  3. セブンイレブンなどコンビニバイトで得られること
スポンサーリンク

コンビニバイトの主な仕事内容

下記の仕事内容は長く勤めているバイトリーダーがするような業務ではなく、私が行った一般的によくいるコンビニのアルバイトスタッフの内容です。

単純な挨拶やコミュニケーション

  • 基本的にはお客さんが入ってきたら「いらっしゃいませ~」
  • 帰っていくときは「ありがとうございました~」

たまに話をすることが楽しみで来店するお客さんもいました。
毎日シフトを入れていたら、毎日のように顔を合わす機会があるので、自然と親近感が沸くこともあると思います。

ムスっとした顔で仕事をしていると話しかけられることはないと思いますが、仕事なので笑顔で気持ちよくコミュニケーションを取るように心がけると、お客さんの方から笑顔で話しかけられたりもします。

商品のレジ打ち

  • カゴから商品を取り出しながらバーコードを読み取り、袋に詰める
  • おでんや唐揚げなどのフードは、レジの画面をポチッと押してカウント
  • 最後に「○○円です」と言って、頂いたお金を数えてレジを打ち、お釣りとレシートを渡したら会計終了

忙しいときにフードやドリンクが多いと、カウンター内を行ったり来たりしながら専用の袋に詰めたり、「温めなおすかどうか」の一手間などこまごました点が一気に増えてお客さんをさばくのに時間がかかります。

ほかにはお客さんが並び出したとき、バックルームに入っているスタッフを呼ぶかどうか考えます。私はすぐに呼ぶタイプでした。

最初は慣れなくて、商品によっては袋に入れる順番がヘタで不細工になってしまうこともありますが、すぐに上達します。

収納代行

お客さんが公共料金や旅行のチケット代金の支払いにバーコードのついた用紙を持ってくると、セブンイレブンではコンビニ支払いの対応をします。

  • バーコードを読み取り会計
  • 領収書等に印鑑を押して渡す
  • チケットの場合は会計処理をすると機械から出てくる。それを渡す
  • セブンイレブン側で預かる用紙をファイルに閉じる

これだけだと非常に簡単なのですが、店内が混み合ってくると機械からチケットが出てくるのを待っている間に、次のお客さんを待たせないよう同時進行の作業が出てくるので、慌てないようにすることが大事だと思います。

また、忙しくなると「落ち着いてから受領書をファイルに閉じよう」と考えます。

とりあえずお客さんがいなくなるまでカウンターの隅っこに受領書を置いておくと、とても忘れやすいので気をつけるべき点だと思います。

郵便

  • 着払いか元払いか聞く
  • 郵便の用紙を書いてもらう
  • 郵便物のサイズを測る
  • 用紙の内容をレジに打ち込んで会計
  • 用紙を郵便物に貼って、後は配送業者の人に渡す

これも収納代行と同じでコンビニ内が混んでくると非常に大変なので、できるだけ郵便は来てほしくないなと~と、セブンイレブン時のバイトスタッフはよく愚痴をもらしていました。

品出し、廃棄

  • バックルームにある商品から補充
  • 冷蔵庫に入って裏側からジュースなどを詰め込む
  • 古い雑誌や本の返本処理
  • 生もの等の賞味期限の確認、廃棄

返本処理や廃棄は目で見て確認してから、バックルームに置いてあるパソコンで処理をしました。
主に夕方から夜にかけての時間帯で行っていたと思います。

  • トイレ掃除
  • 定期的な店内のワックスがけ
  • レジ締め

お金に大きく関わることですが、意外にレジ締めが初期の段階からバイト業務の一環としてありました。

掃除は基本的に余裕のある時間にします。
トイレ掃除を終えると、レジがものすごく混んでいて申し訳ない気持ちになることも。

セブンイレブンのバイトの評判「深夜は楽でした」

よくコンビニの深夜バイトは楽だという評判がありますが、私の働いていたバイト先は確かに楽でした。

楽なのは数年前という評判がありますが、店舗によりけりという印象です。
時間帯によって行う業務がしっかりと決まっているお店程、対応しやすく効率もあがるので楽に感じるのではないでしょうか。

また、この「楽」に感じるかどうかは人やお店の環境によって違うとは思いますが、深夜12時半を過ぎたあたりから一気にお客さんが減ります。

その間に商品の陳列や洗い物、店内掃除といった業務、他には日中に終わらなかった仕事をします。

ローカルな場所だと「1時間に1人もお客さんが来なかった」ということもあり、まさに私がアルバイトしていた所がそうだったのですが、接客が少ないと集中して掃除ができるので早く業務を終わらせられます。

そして人と話すことが苦手な場合は、そういったコミュニケーションをとる機会が少なく気を使わないので精神的にとても楽だと思います。

セブンイレブンなどコンビニバイトで得られること

  • 基本的なアルバイト業務である、接客やレジ業務を覚えることができる
  • タバコの銘柄を覚えることができる
  • 新しい商品に詳しくなる
  • 発注業務を覚えると、簡単な経営の知識が身につくので勉強になる

発注業務になると商品の原価や利益率などの知識が多少なりともつくので、学生にのうちに知っておくと将来的に役立つのでおすすめです。

またバイトのシフト時間がきっちり決まっており残業になりにくいところが特徴かと思います。

最後に

セブンイレブンなどのコンビニバイトは基本的な仕事内容が多いです。
掃除にしろ、接客にしろ社会に出ると使えるスキルばかりとも言えます。

その上でマニュアルもあるので、仕事を覚えられる環境も比較的しっかりしており、私は社会勉強の一環として経験して良かったです。

深夜帯のアルバイトが楽だったので余裕を持って業務を行えたこともありますが、いかに早く仕事を終わらせられるかと頭で考えながら働くことは、今後人生においてずっと活かせると思います。

もし「バイト内容や評判はどうかな~」と、バイトの面接を受けるかどうか悩んだときは、やってみないことには何も始まりません。
自分を磨く上でも、新しいことにチャレンジすることが大事ではないでしょうか。

バイト今すぐ辞めたい「ばっくれる前に絶対見るべき!7つの注意」

精神的に楽なバイト「人と話さない仕事まとめ」人見知りにオススメ